素数ロゴ
| 会社情報 | 素数オンラインショップ |
スクラッチ誕生 スクラッチとは 使用方法 Q&A お問合せ メディア
スクラッチマニア 商品紹介VTR 商品一覧 ご購入はこちら スクラッチシリーズ



Q1. 適切な使用方法を教えてください。
Q2. 痛くありませんか?
Q3. パッケージのようにボロボロ削れません。
Q4. 使用前に必ず皮膚をふやかさないといけませんか?
Q5. スクラッチでタコ・ウオノメが治るのでしょうか?
Q6. 顔にも使えますか?
Q7. 効果的な使い方(使用時間帯、回数、頻度など)を
   教えてください。

Q8. 肌が荒れませんか?
Q9. お風呂場で使っても大丈夫ですか?
Q10. 左右どちら側でも削れますか?
Q11. 90度の状態で使用しないといけませんか?
Q12. 毎日削っても問題ないですか?
Q13. 家族で使えますか?
Q14. 見えない部分の角質も削ることができますか?
Q15. 子供は使えますか?
Q16. 動物にも使えますか?

Q1. スクラッチ専用ジェル以外でも使用できますか?
Q2. 市販のジェルを使用する場合どういうものなら
   大丈夫ですか?

Q3. ジェルは必ずつけなければだめですか?
Q4. セットジェルはどういった点がいいのですか?
Q1. スクラッチはどの部分で特許申請中なのですか?
Q2. 黒い棒は何のためについているのですか?
Q3. 黒い棒は、どんな素材ですか?
Q4. スクラッチはどうして角質だけ削れるのですか?
Q5. スクラッチはずっと使えますか?
Q6. 刃が駄目になったら自分で削るなどして
   削りやすいように出来ますか?

Q7. 以前に購入したものとパッケージが違うのですが、
   同じ商品なのでしょうか?

Q8. 医療用のステンレスとは、普通のステンレスと
   どこが違うのですか?

Q9. なぜ、スクラッチは筒状(穴が開いているあの形)
    なのですか?

Q10. もっと大きいサイズはありませんか?
Q11. 保管はどのようにしたら良いでしょうか?
Q12. ケースは取っておいた方がいいですか?

Q1. 日本ではいつから発売しましたか?
Q2. アメリカで発売されているもの(サロンで使われて
   いるもの)と、日本で発売されているものは
   どこが違いますか?

Q3. 業務用に使用してもいいでしょうか?
   (私の経営のサロンで)

Q4. 保証書はありますか?

Q5. 店頭ではどこで購入することが出来ますか?

記載のない場合は、お手数ですが、こちらからお問い合わせください。


Q1. 適切な使用方法を教えてください。
まず透明ケースの赤いキャップを外し、ケースの中から2本のスティックを取り出してください。
角質はシルバーのスティックのみで削ります。
黒い棒は、シルバーのスティックの中にたまった角質を押し出すために使用します。
詳しい使用方法は使用方法のページを参照してください。
Q2. 痛くありませんか?
いいえ。正しい方法の元ご使用いただきましたら、まったく痛くありません。
Q3. パッケージのようにボロボロ削れません。
皮膚をふやかす時間を長くして頂くと角質が取れやすくなりますが、1度のケアで削れる量には個人差があります。
スクラッチは健康な肌にはひっかからず傷をつけない設計になっています。
削れなくなったらそこが角質で十分に取り除かれたというサインなので、無理に削ったりしないでください。

Q4. 使用前に必ず皮膚をふやかさないといけませんか?
皮膚が乾いた状態でもご使用いただくことは可能ですが、皮膚をふやかした後ですとより確実にたくさんの角質を
取り除くことができます。

Q5. スクラッチでタコ・ウオノメが治るのでしょうか?
スクラッチは医療器具ではないので治療する事はできませんが、タコ・ウオノメの出っ張り部分の 厚くなった角質を取り除いて平らにすることができます。
病院での治療と併用して日々の角質ケアにお使いください。

Q6. 顔にも使えますか?
もともとエステサロンで足の角質を取るために作られたものですので足と手の角質に限ってお使いください。
Q7. 効果的な使い方(使用時間帯、回数、頻度など)を 教えてください。
角質ができるスピードは人によって違いますので気になった時にお使いください。 
お風呂直後のケアがお勧めです。

Q8. 肌が荒れませんか?
正しく使用し、ケアの後の保湿を心がけていただけば肌荒れの心配はありません。
Q9. お風呂場で使っても大丈夫ですか?
手元が滑ってしまいけがの原因になりかねますので、お風呂場でのご使用は控えてください。
Q10. 左右どちら側でも削れますか?
左右両方に同じ加工を施した刃がついていますので、どちらでも同じようにキレイに角質を取り除くことができます。
Q11. 90度の状態で使用しないといけませんか?
90度の角度で使用いただきますと削る部分に均等に負荷がかかり、肌を傷つけず角質だけをきれいに取り除くことができます。
刃物ですので正しい使用方法でご使用ください。
Q12. 毎日削っても問題ないですか?
角質ができるスピードは人によって違いますので気になった時にお使いください。
削りすぎると余計に厚い角質ができてしまう場合がありますので無理に削り過ぎないでください。
Q13. 家族で使えますか?
医療用ステンレススチールを使用していますので、水洗いはもちろん、煮沸消毒もすることができます。
ご家族で衛生的に共有することができます。
Q14. 見えない部分の角質も削ることができますか?
自分で見ることができない部分のご使用はおやめください。
Q15. 子供は使えますか?
いいえ。両端が刃物になっていますので、お子さんのご使用はおやめください。
Q16. 動物にも使えますか?
人間にのみご使用ください。
▲ページトップへ

Q1. スクラッチ専用ジェル以外でも使用できますか?
お手持ちのクリームでも代用できます。
Q2. 市販のジェルを使用する場合どういうものなら 大丈夫ですか?
スクラッチケア後のお肌を十分に保湿できるものをお選びください。
Q3. ジェルは必ずつけなければだめですか?
角質のないきれいな肌を持続するために、ジェルの使用をお勧めします。
Q4. セットジェルはどういった点がいいのですか?
セットジェルはスクラッチのアフターケアのために作られた専用ジェルです。
肌を清潔に保ち、コラーゲンとヒアルロン酸で潤いを与え、リピジュアと加水分解卵殻膜でキメも整えます。
しっかり潤いますがサラリとした使用感ですので、足の裏に塗っていただいてもべたべたとしません。

▲ページトップへ

Q1. スクラッチはどの部分で特許申請中なのですか?
筒状のもので角質を取り除くというデザインと内側と外側の部分で特殊加工された刃、の二つで特許申請中です。
Q2. 黒い棒は何のためについているのですか?
黒い棒はシルバーのスティックで角質をケアした後、削った角質を押し出すためについています。
Q3. 黒い棒は、どんな素材ですか?
アセタルです。
Q4. スクラッチはどうして角質だけ削れるのですか?
両端のエッジに秘密があります。内側と両側から特殊加工された刃になっていますので、角質のみにひっかかって取り除き、健康な肌を傷つけません。
Q5. スクラッチはずっと使えますか?
基本的に切れ味は変わりません。万が一落としてしまったり、削る部分の丸い形状が変わってしまったりした際には、けがの原因になりかねますので新しいものを購入してください。
Q6. 刃が駄目になったら自分で削るなどして 削りやすいように出来ますか?
けがの原因になりかねるので新しいものにお取替えください。
Q7. 以前に購入したものとパッケージが違うのですが、同じ商品なのでしょうか?
商品の仕様、外観は予告なく変更する場合があります。
また、2種類のパッケージデザインがありますが、全て中身は同じ商品です。
Q8. 医療用のステンレスとは、普通のステンレスとどこが違うのですか?
医療用ステンレスは普通のステンレスと比べ非常に錆びにくくなっています。
Q9. なぜ、スクラッチは筒状(穴が開いているあの形)なのですか?
筒状なので削る部分に均等に負荷がかかります。肌に沿うように動かすことができ、かかとなどのカーブにもぴったりと沿って施術ができます。
Q10. もっと大きいサイズはありませんか?
今のところこのサイズのみです。
スクラッチは小型ですが、かかとなどの広い範囲の角質もきれいに取り除くことができます。
Q11. 保管はどのようにしたら良いでしょうか?
ご使用後流水で洗浄し清潔にして専用ケースに入れて保管してください。
Q12. ケースは取っておいた方がいいですか?
スクラッチの両端は刃物です。安全に保管していただくため、専用ケースで保管してください。
▲ページトップへ

Q1. 日本ではいつから発売しましたか?
2006年10月に発売されました。
Q2. アメリカで発売されているもの(サロンで使われて いるもの)と、日本で発売されているものは どこが違いますか?
まったく同じです。プロ仕様の角質とりを自宅で気軽にお使いください。
Q3. 業務用に使用してもいいでしょうか? (私の経営のサロンで)
ぜひご使用ください。その際には一報いれていただけるとありがたく思います。
Q4. 保証書はありますか?
ありません。
Q5. 店頭ではどこで購入することが出来ますか?
スクラッチは、東急ハンズ・ロフト・プラザ・イトーヨーカ堂・キデイランド他、
全国バラエティストア、ドラッグストア、スーパー各店舗様でお取り扱い頂いております。

※商品については店舗様で取扱いがないものもございます。
状況によって在庫数量の変化などもございますので、
店舗様へお電話にてご確認後にお出かけされることをお勧め致します。
▲ページトップへ


このページをご覧いただくには
フラッシュプラグインが必要です。
Copyright (c) 2008 Sosu Inc.AllRights Reserved.
素数株式会社